よくある質問

question

RPAはロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation)の略語で、ホワイトカラーがPC上で行う業務をロボットで自動化するテクノロジーのことです。ロボットというと人型ロボットなどを思い浮かべる人もいますが、RPAはPCやクラウド上で動くソフトウェアです。
大きく分けて「人材不足」と「働き方改革の実現」という2つの観点から注目をされているテクノロジーです。RPAによる業務自動化により、人材不足の解消や働き方改革の実現にメスをいれることができると注目されている技術です。
RPAが得意なことはバックオフィスの定型業務の自動化です。繰り返しが多く、時間がかかり、人間が行うと面倒に感じるような単純作業が適しています。(例:データの登録・転記、システムの管理、WEBサイトからの情報収集、社内アプリ操作、同一性チェック等)一方、RPAが苦手なのは非定型作業です。個別の判断が必要な業務や変更が多い業務、ルールが多い業務については、RPAに向いてないとされています。
ドットビットのRPAでは、お客様のソリューション環境に合わせて適応するRPAツールを取り扱っています。
導入規模にもよりますので、個別お問い合わせください。
無料でトライアルしていただくことが可能です。お気軽にお問い合わせください。
毎月セミナーは開催しております。詳しくはセミナーページをご確認ください。

企業が抱えるRPAの課題を解決

「RPAを導入したけど思ったようにいかない」――ドットビット株式会社が改修サービスを提供

RPAロボットの診断、改修サービスを提供開始しました。
RPA導入後の投資対効果が当初のもくろみに到達しないという課題を抱える企業様に対して、
RPA導入の妥当性評価と改修に関する技術支援を提供します。

サービス申込み・お問合せ・協業の
ご依頼などお気軽にご連絡ください

TEL03-6204-2225